子ひつじ日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 2度目。

<<   作成日時 : 2014/09/18 23:50   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

7月初旬に起きた2度目の椎間板ヘルニアについての覚書です。



その日の前日、




画像


               一ヶ月ぶりのシャンプー。



いつもと変わらず 濡れた体で部屋中走り回る元気なあんず。




画像


      「 ・・ったく、シャンプーとかいらねーし。臭わなねーし。 」
                          ガジガジ・・・



がんばった報酬にもらったジャーキーを、こんなおっかない顔して食べて。




画像


                       完 成!



プドルントンテリアもどきもそろそろ完成かなーwナンテ、母はニヤニヤしてたのに。






翌7月3日の朝、

いつものように「あんず、おはよー」とケージの扉を開けるが出てこないあんず。

「どしたー?眠いとー?」と顔を覗き込むと、何かオカシイ。

「何が」って事じゃなく、でも何かオカシイ。


「ほれ、出ておいで」と呼ぶと、ふらつきながらようやく出てきたあんず。

背中を丸め、座ろうとするが座れないような素振り。



(・・・・うっわーーーー。コレってアレじゃん。)



ガーンガーン。。。

ヘルニアの再発と確信。

1回目の経験から、痛みのピーク(呼吸が荒く体が強ばる)は夜中にきていたと思われます。

朝には峠を越えて軽くふらつき程度の症状に。


椎間板ヘルニアの処置は時間が勝負と認識しているので、朝イチで病院へ。


グレードTとの診断で、投薬による治療をする事に。

やっぱ早く病院行くもんだ!今回も投薬で済んでよかった〜。

帰ってすぐにお薬を飲ませるが、帰宅後30分も経たぬ間に腰が抜けたように座り込むあんず。

立ち上がろうとしてもなかなか上手くいかない。

すぐに病院へ電話してお昼前に再来院。



「明らかに朝より進行してますね・・・進行の速さからいって、詳しい検査の結果をみて手術に入る事になると思います」とのお話し。




      マージーかーよー。

         やーめーろーよー、神さまー。



もぉー、なんなのぉー???(T-T)


おまけにタイミング悪く、獣医全員が学会出席で翌々日から2日間の休診の為 検査もオペもギュウギュウに詰まってるというお話し。

あんずの検査も夜遅くになりそうだと。


とりあえず、あんずを託してワタシは一人帰宅し半日を悶々と過ごしたのでした。



「無事手術は終わりました。先ほど麻酔も覚めて経過も良好です。」と、電話が来たのが夜の10時過ぎ。

「処置が早かったので麻痺が残る事はほとんど無いと思われます」との言葉を胸に ひとまず眠りにつき、面会は翌朝一番で行くことに。



MRIとCTの結果、今回は明らかな病変が2ヶ所確認できたので即 手術に移行。

朝 症状を確認してから約12時間で処置が行われました。

椎間板ヘルニアの外科的治療、それぞれいろいろ意見があるでしょうが、ワタシはコチラの先生方を信じて選びました。



画像


                   手術翌日のあんず。


よくがんばったね。びっくりの展開だね。母も付いていくの必死だわさ。(泣)


第1(腰椎)と第2の間、第3と第4の間にそれぞれ右と左に病変が有り、傷口も大きめで筋肉も通常より広げたので1週間の入院予定。

退院後は普段の生活をして、特別のリハビリをする必要は無いとの事。お散歩で筋肉を付ける事が大事、と。

ただ、脚の長い犬種なのでしっかり立つようになるのは ダックスなどより時間がかかるかも、とも。




画像


                「 ぴーぴーぴーぴー(泣) 」


立ち上がろうとしますが さすがに昨日の今日じゃムリ。

一緒に帰りたくてピーピー鼻鳴きします。

いつものあんずならガンガン吠えてるのにね。泣ける。



画像


                   手術後3日目の朝。


立てます。 踏ん張って立てます。

歩こうとするとふらついて倒れたりしますが、しっかり立ってます。

きっとダックスより早い回復だと思うわ。(笑)


画像


              「 帰るってばーーーーー!! 」


同日夕方、見舞いに来たねーちゃんそっちのけで「帰る!」と飛び降りそうな勢いでコワいっ(汗)

看護師さんに「コノ子はねー、根性ありますよねー(笑)」と言われる。

・・何やったんだ?あんず。(^_^;



画像


                   手術後5日目。


面会に行くと、看護師さんが「あんずこさ〜ん(仮名)、ココでいいですよ〜」と、待合室であんずを渡される。

外来の患者さんがいる中、「うっそ(゚д゚;ココで?」と思ったケド、確かにココの方が歩き方を確認しやすくて良い。

脚の包帯と背中の縫合痕がなければ元気そのもの。

待合室の隅っこで 確かな回復を確認。(嬉涙)






そして手術から6日目の7月9日、


画像


                  無事 退院。



おかえり、あんず。


たった1週間ですっかり太ももの筋肉が落ちていました。

ターキーレッグの様な自慢のマッチョが すっかり鶏ガラに・・・コレは切なかった。



背中の傷口、19針です。


↓傷口写真。 (見たくない人は目ぇつぶって。(笑)


画像


                   フランケン〜。



これでもキレイになったのよね。

↓手術翌日はコレだもの。(もっと痛々しいから気をつけてね(笑)



画像


              生々しいケド記録として。


消毒液の黄色や血ぃの赤で痛々しくって、ホントにめまいしそうな痕。




でも、本犬は家に帰って来た事で満足そう。


画像


          「 ・・ん? 何か背中についてる? 」



って、痛々しい縫合痕があっても、

   こんなに可愛いのぉー♪(溺愛)



術後13日後に抜糸、1ヶ月後の検診でもいつものように診察室でひと暴れし(泣笑)、「麻痺は確認されず順調な回復」とお墨付きをもらいました。



画像


                抜糸後の背中。


ピンピンチクチクしてた糸が無くなりスッキリ。

バリカンのハゲ部分も目立たなくなってきた。(笑)



画像


             術後1ヶ月でこんな感じ。



1回目のヘルニアの時より毛ぇの伸びが早いような・・・

毛ぇも夏場の方が伸びるとか?




落ちていた体力も日に日に回復し、今ではお散歩距離もほとんど発病前と同じに戻っています。


画像


                たくましい尻周り!


あんずはこーでなくっちゃ。


縫合痕もとってもキレイで気にならず、


画像


                 こーんな格好や、


手足ばらんばらんやな。(-公-;


画像


             こーんな格好もへっちゃらー♪



↑どうなってるか分かります?(笑)



画像


                愛しのタレ目ちゃん。




2度ある事は3度無くていいからね。(本気で)




ヘルニアになった要因や前兆が 2度とも思い当たらないっつーのが後味ワルイワケですが・・・


強いてあげれば

1.シャンプーの翌日。
2.父不在の日。


                    ・・・・絶対コレが



                    理由じゃないよねー。



                          










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
コメレス見て! なんのこと?
って思ったら〜「きむこ」になってた。
(-_-;) 失礼しました。
つね母です。

あーちゃん...大変やったね。
あんずこさんも 泣いたやろ!
無理せんようにね〜あんずさん。
つね母
2014/09/19 18:37
手術してたのか....。
ワンコは勿論だけれど、飼い主の方も
総額のお支払いお幾ら?
pin
2014/09/21 11:14
>つね母さま

ぶはははー!そーだー!つね母さんだー!
「「きむこ」って確かに見覚えはあるんだけどなぁ‥・」って悩みながらのレス(笑)
あ〜スッキリした♪

それがね、ヘルニア2度目ともなると恐ろしく冷静。(^_^;
やっぱり最初の時はあまりに想像していない事が起きてパニクりまくったからねぇ。。
母も少しは成長したのでした。
あんずこ
2014/09/25 16:08
>pinさま

したんです。手術。
なんだか怒涛の一日でした。(T-T)

総額については次の記事へGO!w
あんずこ
2014/09/25 16:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
2度目。 子ひつじ日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる